大下動物病院BLOG

sp_bn01.png

2014.02.27更新

ペットも人間と同じように、病気になったりケガをしたりしますが、動物は具合が悪くてもそれを言葉で伝えることができません。
ずっと動かず元気がない、餌を食べない、触られるのを嫌がるなど、普段と違う様子があったら、早めに受診しましょう。

また、病気や怪我にならないよう注意してあげることも大切です。
たとえば、ダックスフントなどの胴の長い犬種は椎間板ヘルニアになりやすいなど、犬種、猫種によってかかりやすい病気がありますので、主治医の指導の下で食事や生活習慣を見直してあげるとよいです。

当院は、堺市周辺地域の皆様のかかりつけ医として、大切な家族の一員であるペットが健やかに過ごせるよう、努力を惜しみません。
近隣の動物病院と連携して難しい病気の手術にも対応いたしますので、安心してご相談ください。

投稿者: 大下動物病院

2014.02.25更新

今年は寒い日が多いような気がしますが、飼い主様はもとより皆様のペットも元気でしょうか。

開院して15年余り、地域の皆様のペットの健康を見守ってきました。
その間、ペットがおかれている環境も年々良くなってきています。
しかし、ペットの寿命が延びることにより、ペットの介護が必要なケースも多々見られるようになり、飼い主様の負担も増えているのが現状です。
私どもは、飼い主様が安心して最後までペットと過ごせるよう何でも相談できる雰囲気作りを心がけておりますので、ご不安な事などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

当院は、手術専門の病院として犬や猫の避妊、去勢手術をはじめヘルニアやがんといった手術、また歯科治療も行なっております。
気になる症状がありましたらすぐに診察を受けるようにして下さい。

投稿者: 大下動物病院

2014.02.18更新

堺市周辺にお住まいで、ペットを飼っている方は多いことと思います。
散歩の途中にも、ペットの散歩を楽しんでいる方を、よく見かけます。
今回は、大切なペットの健康を守るポイントについて紹介したいと思います。

ペットの健康を守るために、ぜひ気遣っていただきたいと思うのがお口の健康についてです。人間と同じく、ペットにとっても歯の健康は非常に大切なことです。
それは全身の健康状態とも密接に関わっているからです。
当院では、そんなペットの歯科処置についても対応しております。
歯石除去や歯槽膿漏による抜歯など、適切な治療を行います。

また、ペットのための歯磨き教室も開催しております。
口腔内の病気予防のためにぜひお役立てください。

投稿者: 大下動物病院

2014.02.13更新

皆さまのペットは紛れもなく大切な家族の一員です。
喜びも悲しみも一緒に分かち合えるかけがえのない存在です。

そんな大切なペットである犬、猫、うさぎなどの避妊、去勢手術をどうすればいいのかお悩みの方はぜひ当動物病院にお任せください。

手術は基本的に生後6か月くらいで行うのがよいと言われています。
なるべく発情が始まる前に行えば乳腺腫瘍なども予防できる確率があがります。
またマーキング行動も抑制することができます。

ただ手術ですので、ペットが精神的苦痛を感じることがあるかもしれません。
当院ではできるだけ早く退院できるよう、しっかり見ていきたいと思います。

他にもペット全般の治療を致します。
近隣の動物病院と場合によっては助け合って治療を行っていますので、ぜひ安心してご相談いただければと思います。

投稿者: 大下動物病院

2014.02.06更新

お家で飼われているわんちゃんやねこちゃんは家族の一員であり、ずっと一緒に居ると何を望んでいるのかが解かるようになる方も多いと思いますが、時には「話ができたら良いのに」と思うこともありませんか。
特にいつもと様子が違ったり、元気がなかったりした時などは「どこが痛いのか」、「どうして調子が悪いのか」を言って欲しいと切に願うこともあると思います。

当院ではそんな話ができない動物の代弁者になります。
飼い主様には解かりやすく説明をし、ご納得いただけるまでお話をさせていただきます。
また、他の動物病院との連携があり、お互いに情報共有をして診断に偏りがないように協力し合っております。

大切な家族の一員であるペットのかかりつけ医として、何でも気になることがあればお気軽にご相談ください。

投稿者: 大下動物病院

大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887 大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887