大下動物病院BLOG

sp_bn01.png

2014.09.29更新

ワンちゃんやネコちゃんなどペットたちも椎間板ヘルニアや骨折、脱臼などを起こしますし、歯槽膿漏など歯科処置が必要な場合もあります。
またがんや悪性腫瘍など除去手術が必要な病気にかかることもあります。

ペットたちは話すことができないため、痛みやつらさを訴えることができませんが、実はケガや病気などの色々な症状を抱えている場合があります。
飼い主様とペットたちが日頃十分なスキンシップを取っていたり、注意深く健康を観察することにより、病気やケガの早期発見に繋げることができます。

動物病院というとペットの去勢手術や避妊手術で訪れる方が多いかと思いますが、ペットたちの症状が少しでもおかしいなと思ったら当院へご来院ください。

当院は堺市周辺に住むペットたちの健康を守るため、丁寧な説明と診察を行っています。

投稿者: 大下動物病院

2014.09.24更新

犬は寒さに強い動物ですが、種類によっては意外に弱いことをご存知でしょうか。
例えば、近年人気の超小型犬やチワワ、パグなどは、寒さに弱いとされています。
そのため、直接冷たい風が吹き込むような小屋にせず、中に毛布を入れるなどの配慮が必要です。
また、お散歩の時に服などを着せてやるのも良いでしょう。

このように、飼い主が少し配慮することで、ペットの健康を保つことができます。
それでも風邪の症状などがあれば、早期に当院へお連れください。
寒い時期は特に、人と同じで、風邪から気管支炎や肺炎になることもあるのです。

また、寒い時期に多いのが、暖房器具による火傷です。
低温火傷をすることもあるので、気をつけてください。

堺市にお住まいの方で、ペットの体調に異常がある場合には、お気軽に当院へご相談ください。

投稿者: 大下動物病院

2014.09.17更新

堺市周辺にお住まいの方に朗報です。

今やペットは家族の一員と考えていらっしゃる方が多いです。
その大切な家族の調子が優れないと心配になります。
当院では近隣の動物病院と連携を取った医療体制で、丁寧に診察してまいります。
言葉を話せないペットたちだからこそ、親身になって診療に臨んでおります。

当院ではがんや、腫瘍の手術、去勢や避妊手術も行っております。

開院して15年ほどが過ぎました。
地域のみなさまのペットの「かかりつけ医」として、たくさんのペットたちに出会ってきました。
難しい症例は近隣の病院とのネットワークを利用し迅速に対応してまいりました。
そして、日頃の知識補充、勉強も怠りません。
スタッフ同士で勉強会を開き、患者さまにどうやって分かりやすく伝えられるかなど話し合っております。

投稿者: 大下動物病院

2014.09.10更新

ペットと共に生活する方が増えた今、動物病院が果たす役割は、多方面に広がっていると感じています。
今回は大切なワンちゃんの歯の健康について、お知らせしたいと思います。

人間と同様、犬にとっても歯は非常に重要なものです。
悪くなってしまった歯をそのままにしておくと、全身に悪影響を及ぼしてしまいます。
犬の歯には人間とは異なる点もあり、人間よりも大事に至ってしまうことも多いものです。
もしも異常がある場合には、速やかに発見、治療をする必要があります。

またそれだけではなく、堺市の当院では、ペットの予防歯科的な考え方も取り入れております。
ペットの歯磨き教室も開催しておりますので、ぜひ子犬のころからの習慣にしてあげてください。

投稿者: 大下動物病院

2014.09.09更新

今日は散歩に行きたがらない、食欲がない、歩き方がいつもと違う、などいつもペットと一緒にいる飼い主さまだからこそ、小さな変化にも気付くことができます。
その変化はペットからのSOSかもしれません。

当院は、飼い主さまもペットも安心して病院に来られるよう、待合室にヒーリングミュージックを流しています。
また、入院用の部屋もワンちゃん用、ネコちゃん用を分けるなど、ペットが快適に治療を受けられるよう配慮しています。

当院は、言葉を話せないペットと飼い主さまの橋渡しができるような動物病院を目指しています。
堺市にお住まいの飼い主さまの楽しいペットライフをしっかりサポートし、飼い主さまと二人三脚でペットの健康を守っていきたいと思っていますので、いつもと何か違うな、と思ったらすぐに当院にご相談ください。

投稿者: 大下動物病院

大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887 大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887