大下動物病院BLOG

sp_bn01.png

2015.01.28更新

現在、日本人の2人に1人が癌にかかると言われています。
実は、ペットの犬や猫も人間と同じように癌にかかるのです。
といっても怖がる必要はありません。
人間の癌の治療法の研究が進み、癌から回復して仕事したり生活を楽しんだりできているように、ペットの癌にも手術他の治療法があるのです。

ペットの癌も人間と同じで早期発見が重要です。
そのために、普段ペットと遊ぶ時にはスキンシップを欠かさないようにしましょう。
体に触れることで、シコリを見つけやすくなるのです。

シコリには良性と悪性があり、見た目や細胞検査によって診断します。
堺市にある当院では、癌や腫瘍の手術を行い、悪性の場合は取り残しを出さないことを心がけています。

投稿者: 大下動物病院

2015.01.26更新

ペットの避妊、去勢手術について、どうしたらいいかお悩みの方も少なくないようです。
家族同然の大切なペットの健康な身体にメスを入れることに対して、抵抗を感じてしまうのも無理はありません。
ですが、動物と人間が一緒に暮らす上で、避妊、去勢手術を行うことは、多くのメリットをもたらします。

まず、攻撃性の緩和、問題行動の矯正というメリットがあげられます。
そして何より大きいのが、前立腺疾患、会陰ヘルニアなどの発生率が低下するということです。
ただ、デメリットも多少はあります。
どちらもよく考慮したうえで、手術をする際は、早期に行うことをおすすめします。

当院は堺市にある動物病院で、地下鉄なかもず駅からすぐのところにあります。
駐車場も完備していますので、安心してご利用ください。

投稿者: 大下動物病院

2015.01.20更新

堺市にございます当院では、犬の歯科処置も行っています。
麻酔をし歯をきれいにする歯石除去、生え替わりがうまくいかずに残ってしまった乳歯や歯槽膿漏の抜歯処置といった歯科処置のほか、予防のための犬の歯磨き教室も開催しています。
お口の健康に予防が大切なことは、犬も人も変わりません。
歯磨きを嫌がる場合、ブラシを口に入れることに慣らすところから始めます。

お口が不衛生な状態が続くと、虫歯の心配だけでなく、歯槽膿漏が進み鼻炎症状や顎骨の骨折に至ることもあります。
犬の歯は人間のそれよりも歯肉の深くまで根付いているため、からだの健康に直結するのです。

餌を食べない、どうも元気がないというとき、歯や歯肉に異常がある場合もあります。
様子がおかしいと感じることがありましたら、お気軽にご相談ください。

投稿者: 大下動物病院

2015.01.14更新

ペットブームと言われてずいぶんと月日が経ちましたが、現在でも多くの家庭で犬や猫はもちろん、さまざまな動物をペットとして飼っているのが現状です。
今では、ペットたちは大切な家族の一員として生活しています。

大切な家族の一員であるペットたちは、痛さやつらさを言葉で訴えることはできません。
突然の嘔吐や下痢、どうも様子が変だなど言葉を話せないペットの悩みに関して気軽に相談できる動物病院でありたいと願っています。

飼い主様にとってもペットについて気軽に相談できるかかりつけの動物病院は、頼りになる存在だと考えます。
当院では、コミュニケーションを大切に日々治療に取り組んでいます。

堺市にお住まいでペットを飼っておられる皆様のかかりつけの動物病院でありたいと願っています。

投稿者: 大下動物病院

2015.01.07更新

新年明けましておめでとうございます。
今年も堺市にお住まいの飼い主様とペットの健康維持に全力を尽くしますので宜しくお願い致します。

ペットの避妊、去勢は飼い主様にとって悩ましい問題です。
健康なペットの身体を手術するのですからご心配は当然のことでしょう。
しかし避妊、去勢手術は様々な利点があります。

一番のポイントは様々な病気の予防ができることです。
例えば最初の発情が始まる前に避妊、去勢手術を行うと乳腺腫瘍の予防になります。
またマーキング行動を抑制できます。
性格が穏やかになり、ケンカによる感染症のリスクが減り問題行動を防げます。
ただしペットの種類、性別、個体による差があります。

ペットの避妊、去勢手術でご質問があればお気軽にご連絡下さい。

投稿者: 大下動物病院

大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887 大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887