大下動物病院BLOG

sp_bn01.png

2015.05.27更新

ペットは言葉が話せません。
痛いところがあったり具合が悪かったりしても直接伝える言葉を持っていませんから、異常にいち早く気づいてあげられるのは飼い主さんしかいません。

もし、体に固いしこりや腫れがあったらすぐ動物病院を受診してください。
悪性の腫瘍かもしれません。
形が変形してきたりしこりが大きくなってきたときは要注意です。
特にワンちゃんの死亡率第一位はガンともいわれていますので、早期に発見する事が重要になります。

異常に早く気づくためにも、普段からスキンシップをたくさんとりましょう。
飼い主さんがしっかり見てあげることと触ってあげることで、病気が早く見つかります。
いつもと違う様子があったらまず受診です。

当院は堺市を中心に診療をさせていただいております。

投稿者: 大下動物病院

2015.05.25更新

80年代中ごろにペットブームと言われるようになりました。
そしてその後現在まで日本におけるペットブームは続いています。
最近では、ペットというよりも家族の一員であるという意識も大きくなっているのが現状です。

犬や猫、うさぎ等のさまざまな種類の動物がペットとして大切な家族として一緒に生活をしています。

大切な家族の一員であるペットの現状をしっかり把握できているでしょうか。
動物たちはどんなにつらくても痛くても話すことはできません。
飼い主さんが、話す事ができないペットの様子が少しでもおかしいと感じたら気軽に相談できるかかりつけの動物病院で有りたいと思っています。

堺市にお住まいのみなさまの大切な家族の一員であるペットのお悩みは、気軽にご相談下さい。

投稿者: 大下動物病院

2015.05.21更新

大阪府堺市にある当院は、動物手術専門の病院です。
動物の外科手術が専門で、会話ができないペットの気持ちになって、犬や猫の避妊、去勢手術を中心に行っております。

当院は個人病院です。
診察と診断のすべてを院長一人で行っておりますが、時には考え方が偏ってしまうことがあります。
そのため当院では、近隣の動物病院6医院の院長様と常に情報を共有して、各医院間とネットワークを結んでおります。
お互いがお互いを尊重し、協力し合うことによって、自信を持って治療や手術を行うことができるのです。

避妊、去勢手術以外にも、椎間板ヘルニアの治療や手術、骨折、脱臼などの整形外科疾患の治療、がんや腫瘍の手術なども当院で行っております。
どんな心配ごとでも、気軽にご相談ください。 

投稿者: 大下動物病院

2015.05.14更新

犬の歯は、歯が歯肉深くまで根付いていることをご存知ですか。
そのため、歯を悪いまま放置しますと、顎の骨まで影響を及ぼすことがあります。

堺市にあります当院では手術専門の対応で、麻酔下での歯石除去、生え替わらずに残ってしまった乳歯の抜歯処置をします。
歯槽膿漏も鼻炎に繋がりますので、抜歯処置が必要です。
また人間と同じく日々の歯磨きが予防のためには重要ですので、歯磨き教室も行っております。

個人医院では医院長自らが全ての診察や処置を行えますが、視点が偏りがちです。
そこで近隣の動物病院との連携を図り、情報交換、大きな手術の場合は複数の医院長立会いの下に行いますので、安心してお任せ下さい。

24時間ネットからのご相談にも応じておりますので、お気軽にご相談下さい。

投稿者: 大下動物病院

2015.05.07更新

現在、世界中には約800種類もの犬種があるようですが、それぞれ犬種によって体格や特徴、性格などが異なるため、その犬が持つ特性を理解し生活をさせてあげることが一番です。
当院では言葉を話すことができない大切な家族の健康を、お手伝いをさせていただきます。

当院では、去勢や避妊手術以外に、がんや腫瘍の手術なども行っております。
体にしこりやおできがあれば、当院へご相談ください。
また、大きな手術などの際には、連携のある近隣動物病院のサポートがありますので、ご安心ください。

当院へは堺市以外にも、大阪市や神戸市からも多くご来院いただいております。
分かりやすい説明と丁寧な治療を大切にしておりますので、様子に少しでも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

投稿者: 大下動物病院

大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887 大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887