大下動物病院BLOG

sp_bn01.png

2016.02.29更新

外を歩くと飼い主さんと仲良くお散歩をしているワンちゃんを目にします。
飼い主さんと同じ歩調でお散歩を楽しむワンちゃん、自分の行きたい方向に飼い主さんをグイグイ引っ張っていくワンちゃん、色々なタイプのワンちゃんを見かけますが、みんな楽しそうに飼い主さんとお散歩をし、大切な家族であることは間違いありません。

大切なペットだからこそ、去勢、避妊手術をご検討いただきたいと思います。
我が子のように思うペットにメスをいれることはつらいことだと思いますが、手術を行うことで病気や感染症のリスクを軽減することができます。
お子さんをお考えでないようでしたら、堺市にあります当院へご相談下さい。

当院は動物たちの気持ち、飼い主さんの気持ちを大切にし、わかりやすい説明をしています。
気になることは是非ご相談下さい。

投稿者: 大下動物病院

2016.02.23更新

ペットの皮膚や筋肉の一部が盛り上がって、腫れていたり、硬くなったりしている部分はありませんか。
例えしこりが小さく、痛がったりしていなくても悪性腫瘍の危険性があるので、注意が必要です。

悪性の腫瘍の場合は、痛みがない、硬い、急激に大きくなる、数が増えてくる、表面がでこぼこしてくるなどの特徴があります。
ゆっくりと大きくなるものは、良性の可能性が大きくなります。
腫瘍が悪性か良性かという判断は、触診や肉眼では困難なので細胞の検査を行います。
良性のものでも悪化することもあるからです。
早めに受診をして、悪性腫瘍の場合はできるだけ早く切除することをおすすめします。

堺市でペットのしこりが気になる方は、当院へご相談ください。
病気や手術の内容を分かりやすく時間を十分にかけて説明いたします。

投稿者: 大下動物病院

2016.02.16更新

当院は、地下鉄なかもず駅から徒歩8分、堺市にある動物病院です。
駐車場も5台分完備しております。
開業から15年経ちました。
これからも一層、コミュニケーションを大切にして、地域のかかりつけ医となるよう取り組んでまいります。

個人病院は、院長がすべてを把握できるというメリットがあります。
しかし視点が偏ってしまうなどの弱点もあります。
そのため、近隣の動物病院とネットワークを構築し、情報交換や協力体制を整えています。
また学会へ足を運び、スタッフの勉強会を開くなど、日々よりよい医療を行う努力を重ねております。

ペットたちは言葉を話せません。
オーナー様は、なにかあったとき小さな不安や悩みを抱かれることでしょう。
当院はペットの代弁者となり、オーナー様とペットの橋渡しになりたいと考えています。

投稿者: 大下動物病院

2016.02.08更新

大切な家族であるわんちゃんの歯を飼い主様がしっかり守ってあげてください。

人間が歯科医院で治療をするように、わんちゃんも歯みがきをしっかりして虫歯にならないようにしましょう。
当院ではわんちゃんの歯みがき教室を行っております。
参加してみたいという方は一度お問い合わせください。

歯科関係はもちろんですが、ペットの様子が少しでもおかしいと思ったら早めにご来院ください。
ペットはしゃべることができません。
毎日一緒にいる飼い主様が一番わかると思います。

当院は堺市近辺の方にご利用いただいております。
なかもず駅から徒歩8分のところにございます。
また、24時間受け付けのネット相談も随時受け付けておりますのでご利用ください。

投稿者: 大下動物病院

2016.02.04更新

寒さが一段と増す時期でもありますが、飼い主様及びペットの体調にお変わりございませんでしょうか。

堺市にございます当院は、開業してはや15年、近隣にある6つの動物病院とうまく連携をとりながら、様々な症状で来院するペットの回復に向けて協力しあいながら今日に至っております。
口が利けないペットの健康管理は飼い主様に委ねられております。
手遅れにならない為にも、少しでも違和感を覚えたら早期に受診をして不安を解消していきましょう。

ペットフードや環境の変化によりペットの寿命が年々延びてきています。
喜ばしい事でもありますが、様々な疾患が伴ってくるのも現実です。
大病にならない為にも、日頃からペットの状態を見る、体を触る、などコミュニケーションをとり健康状態を把握するよう心掛けて下さい。

投稿者: 大下動物病院

大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887 大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887