大下動物病院BLOG

sp_bn01.png

2016.03.31更新

大切な家族ではあるけれども、人間の言葉を話してくれないのが、ワンちゃん、ネコちゃんです。
食欲がなかったり歩き方がいつもと違ったりすると、気になってしまいますね。
原因がわからないと、尚更です。
当院は、そんな飼い主様のペットの橋渡しとなり、よい関係を作るお手伝いをさせていただきたいと考えております。

当院は、開業してから15年、たくさんのペットの様子を診てまいりました。
多くの症例を経験したことで、より確実に対応できるかと思います。
それでも前例が少ないようなケースでは、近隣の6つの動物病院とのネットワークで、協力しあって診察、そして手術をしてまいります。

堺市にお住いのみなさま、大切なペットの健康をお守りします。
いつもと違う様子が見えたら、どうぞすぐお越しください。

投稿者: 大下動物病院

2016.03.29更新

春先は体調を崩される方が多くなる時期です。
急激な気温変化に体がついていかないというお声を、よくお聞きします。
ワンちゃんやネコちゃんも同じです。
やはりこの時期は、調子を悪くするペットが増えます。

特にこの季節は、体をかゆがる症状が多く見られます。
ひんぱんに足で体をかいていたり、かきすぎて、かさぶたができたりというペットが多くなります。
かゆいのぐらい、たいしたことがないだろう、病院に連れていくまでもないのでは、などと考えないでください。
ご自分の身に置き換えてみてください。
痛いのも辛いのですが、かゆいのも辛いものです。
ペットも同じなのです。

このようにどんな些細なことでも、ペットの様子が何かいつもと違うなと感じることがあれば、安易に自己判断せずに、堺市の当院へ、お気軽にご来院、ご相談ください。

投稿者: 大下動物病院

2016.03.16更新

ペットを飼うことが爆発的に流行した現象が話題になってから久しいですが、ペットが家族の一員であるという意識は今では、あたりまえのこととなっています。

大事な家族の一員であるワンちゃんやネコちゃんたちは、話すことができません。急な嘔吐や元気のなさ飼い主としては心配になるばかりです。
動物病院では、そんな言葉を話せない動物たちの痛みや辛さを代弁しています。

当院では、去勢、避妊手術、椎間板ヘルニア、整形外科疾患などの治療をはじめ、近隣の動物病院と連携した医療体制でガンや腫瘍の手術など難しい病気の治療お行っています。

飼い主さまとのコミュニケーションを大切にして、わかりやすい説明で納得いくまで丁寧な対応を心がけています。
堺市にお住まいのみなさまの大切な家族であるペットの健康を守りたいと考えています。

投稿者: 大下動物病院

2016.03.10更新

堺市にお住いの皆様、こんにちは。
朝晩はまだまだ寒い日がありますが、体調は崩されていませんか。

言葉を話せないペットの体調不良は、飼い主様がいち早く気づかれることと思います。
そのようなときには、堺市にあります当院へご相談ください。
また当院では、お問い合わせフォームより、どんなご相談も受けたまわっていますのでご利用ください。

去勢手術、避妊手術を迷っている飼い主様はいらっしゃいませんか。
メリット、デメリットがありますので、迷われるのも当然のことです。
今回はいくつかメリットを紹介させていただきます。
ウサギの場合は穏やかな性格になるということがあげられます。
猫の場合は喧嘩、外出時の感染症リスクの軽減があげられます。
犬には、攻撃性の緩和がみられます。

投稿者: 大下動物病院

2016.03.08更新

当クリニックは、大切な家族の一員であるペットを飼っている堺市の方々に、様々なサポートをする動物病院です。

ワンちゃんやネコちゃんの毎日の表情や言葉に目や耳を向けていらっしゃいますか。
当クリニックへ来院されるご家族の方は、毎日触れ合う事で様子の違いに気がつきご心配されペットを連れてこられる方が多いです。
ワンちゃんやネコちゃんは、気が付いてくれる事を嬉しく感じています。

当クリニックは、入院施設もあり、人間を診察する病院と同じく、感染予防の為、隔離室もあります。
ペットはもちろん、ご家族の方が安心できる環境を整え診察、検査、手術等行っております。

様々な治療にお応えしたく、他院との連携も大切にしております。
前例がないから分からないではなく、他院と協力しあえる環境だからこそ信頼があるのです。

投稿者: 大下動物病院

大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887 大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887