大下動物病院BLOG

sp_bn01.png

2016.04.28更新

なんだか元気がない、食欲がない、散歩にいきたがらないなど、ペットの様子がいつもと違うのは、ペットからのSOSかもしれません。
ペットの小さな変化にすぐに気付けるのはいつもそばにいる飼い主さまです。
なにかおかしいと思ったら、迷わずに動物病院に連れてきてあげてください。

当院では、ペットの去勢、避妊手術から軟部組織の手術、歯科処置まで、幅広い治療を行っています。
治療前のカウンセリングや手術内容の説明もしっかり行い、飼い主さまとの信頼関係を築いた上で治療を行いますので、安心して当院にお任せいただきたいと思います。

当院は堺市で暮らす飼い主さまとペットの楽しい暮らしをしっかりサポートします。
ペットのかかりつけ医としてどんなことでもご相談ください。

投稿者: 大下動物病院

2016.04.27更新

堺市にお住いの皆さま、こんにちは。
わんちゃんのお散歩が気持ちのいい季節となってきました。
当院は、去勢手術、避妊手術を行っております動物病院です。
手術と聞いて、かわいいペットにメスを入れることを躊躇されるかもしれませが、様々なメリットがありますのでご相談ください。

言葉を話すことのできないペットたちには、自分の体調不良を飼い主の方に伝えることが出きません。
いつもの様子と何か違うと感じたときには、迷わず当院へご相談ください。

飼い主の皆さまに注意して見ていただきたい症状を挙げてみます。
食欲がないときにはどこかが痛いという可能性があります。
普段と違いじっとしたまま動かない、気温が低い訳でもないのに震えているという時も要注意です。

投稿者: 大下動物病院

2016.04.26更新

大切な家族の一員であるペットの様子が何か変だと思った時、迷わずすぐに、当院へご相談いただきたいと思います。
ペットちゃんたちは、身体の不調を言葉で表現することができません。
当院は、痛みやつらさをペットに代わって代弁し、オーナーさまとペットの橋渡しをしたいと考えております。

当院では、個人病院では起こりがちな「治療にあたって視点が偏る」ということを防ぐため、近隣の動物病院6院と情報ネットワークを構築しており、知識や経験を共有するようにしております。
そして比較的大きな手術となる場合には、お互いに協力しあって、複数の医師による手術を可能としております。

大切なペットの健康のために、是非、堺市にございます当院をご利用ください。

投稿者: 大下動物病院

2016.04.19更新

ペットは、話をすることができないので、当院はペットの痛みやつらさを代弁して、家族の方には症状をお伝えしています。
難しい手術や症状もできるだけ、分かりやすい言葉で伝えたいと思っています。

当院では、去勢や避妊手術や椎間板ヘルニアやがんや歯科処置などを行っています。
近隣の病院とも連携しあって難しい症状では、協力しあって治療いたします。
ペットとご家族が健康で少しでも元気で生活できるお手伝いをしたいと考えています。

お家で、ペットの様子がいつもと違うと感じることがありましたら、堺市にある当院でご相談ください。
ペットのちょっとした変化を感じることで、病気を早期発見することができます。
駐車場も5台完備しています。

投稿者: 大下動物病院

2016.04.14更新

当院は個人病院ではありますが堺市で近隣の動物病院とネットワークを構築し協力して治療を行っている動物病院です。
皆さまの大切な家族の一員であるペットは痛いところがあっても話すことが出来ません。
そのため私たち人間が日頃からペットの様子を把握しておくことが大切です。

ふと身体を触った時にしこりや腫れを見つけることがあります。
普段からスキンシップを行っていることがこうした症状を発見することにつながる場合が多いものです。

何か気になることがある時には出来るだけ早めに当院にご相談下さい。
しこりや腫瘍が良性なのか悪性なのかは組織の一部を採取するなど細胞の検査を行い診断いたします。

手術の際も取り残しがない手術を徹底しており、術後はなるべく早くご自宅に帰って頂きペットのストレスを軽減できるよう考慮しております。

投稿者: 大下動物病院

大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887 大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887