大下動物病院BLOG

sp_bn01.png

2016.07.29更新

痛みや不調を話すことができないペットたちだからこそ、少しの変化でも気になって飼い主さまのご心配やご不安は大きいのではないでしょうか。

堺市にある当院は、地域の皆さまのかかりつけ動物病院として、安心して受診していただけるようコミュニケーションを大切にしております。
ペットたちの代弁者となれるようわかりやすく丁寧な説明を心がけています。

当院は院長がすべての診察を行います。
継続して診療ができますので、変化に気づきやすいというメリットがあります。
しかし一人で診療を行うことで視点が偏ったり狭まったりしてはいけません。
近隣の動物病院と連携し知識や技術を補い、情報ネットワークを構築することで個人院である弱点をカバーしています。

投稿者: 大下動物病院

2016.07.28更新

堺市にある当院は、手術専門の動物病院です。
ペットを飼っていらっしゃる方は、言葉を話せないペットに関するお悩みは多いかと思います。
当院では、そんなお悩みを持つ飼い主さまとペットの橋渡しを目指す動物病院です。

当院は、話すことができないペットの痛みや辛さを代弁するために、カウンセリングをしっかり行います。
その際、ペットの症状やお悩み、手術にあたってのご要望などをじっくりお聞きしています。
コミュニケーションをしっかり取ることによって、飼い主さまとペットが安心して手術に臨めるよう、取り組んでおります。

対応地域は、堺市を中心に大阪市や奈良、神戸や尼崎からもご来院頂いております。
親身になってご相談をお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。

投稿者: 大下動物病院

2016.07.28更新

急に嘔吐したりペットが足を引きずるようになった場合、ペットはしゃべれないので対応に困ることが多いと思います。
当院では、ペットの飼い主さまとペットの橋渡しをできる存在でありたいと考えています。

当院では、避妊手術や椎間板ヘルニアやガンや歯科処置など様々な症状に対応しています。
近隣の動物病院と連携したり、学会に足を運んだり、日々の勉強にも力を入れています。
また、難しい病気でも十分に飼い主さまに十分時間をかけて分かりやすい説明をさせていただきます。

ペットのことで少しでも不安なことがありましたら、堺市にある当院でご相談ください。
ペットのかかりつけとして安心して健康的な生活を送るサポートをいたします。

投稿者: 大下動物病院

2016.07.26更新

動物は話をすることができません。
どんなにつらくても言葉をしゃべれないので、病気になった時に頼りにできるのは、毎日一緒にいる飼い主さまだけです。

普段と様子が違う、元気がないなどの症状が出たら、早めにご来院ください。
当院ではまずはしっかりとしたカウンセリングを行います。
ご相談などは随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡いただければと思います。

当院は、堺市近辺の方にご来院いただいております。
堺市だけでなく近隣の奈良や神戸の方もご利用いただいておりますので、遠くの方でもお気軽にご相談ください。
ワンちゃんやネコちゃんの去勢、避妊手術も行っておりますので手術をどうしようかと迷っていらっしゃる方は、一度ご相談ください。

投稿者: 大下動物病院

2016.07.12更新

動物は、言葉がしゃべれません。
少しでもいつもと違った様子や行動がみられるなら、堺市にあります当院までご相談ください。
内科、外科、歯科、あるいは去勢手術など、幅広く対応いたします。

例えば、動かなかったり、食欲がない、寒くもないのに震えていたりしている場合は、身体のどこかに痛みをかかえていると考えられます。
骨折や脱臼ならギブスやプレートで固定することになります。
また椎間板ヘルニアなら、場合によっては手術をすることもあります。

腫瘍が発見されたときは、切除しなければなりません。
特に悪性の場合は、取り残しのないよう慎重な手術が必要です。
当院では近隣の動物病院とも連携を取り、お互いが協力しあっていますので、より安全で確実な治療を行うことができます。

投稿者: 大下動物病院

大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887 大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887