sp_bn01.png

院内設備

院内設備のご紹介

待合室

外からの光が十分に入り、来院された飼い主さまとワンちゃん・ネコちゃんも安心できる雰囲気づくりを目指しました。BGMにヒーリングミュージックを流しています。壁にかかるテレビでは、当病院からのお知らせ、ペットに関するお役立ち情報、豆知識などの情報を発信しております。

 

診察室

診察室は2つあります。ワンちゃん、ネコちゃんのストレスを少しでも軽減できるよう、細部にまでこだわっています。

 

処置室

診察室の設備での処置が難しい場合には、診察室後方の処置室で処置をします。主に傷の処置、薬浴を行います。飼い主さまも付き添っていただけます。

入院舎

入院舎はワンちゃん用とネコちゃん用に分かれています。特にネコちゃんは入院によりストレスを感じやすいので、そちらの部屋にはネコのフェイシャルホルモンを24時間、拡散させています。

 

隔離室

感染症にかかったワンちゃん、ネコちゃんは隔離舎に入院していただきます。いつでもすぐに様子を観察できるような状態にしております。

 

レントゲン室

レントゲン装置、透視装置を備えています。

手術室

手術室

清潔であることはもちろん、その広さが特長です。モニター類も完備しております。

 

検査スペース

検査スペース

血液検査、糞便検査、尿検査等のための機器を備えています。

 
大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887 大阪・堺で動物病院の手術なら大下動物病院へ お電話でのお問い合わせはこちら 072-255-6887